カンボジアに学校が一つ建ちました

現地レポート

- スタッフレポート - 

現地のスタッフからのレポート、子供たちの写真、手紙などを順次掲載していきます。カンボジアの今をリアルタイムにお伝えいたします。

矢場とん 第6班が2011年11月28日〜12月2日 カンボジアに行ってきました。
投稿日:11年12月14日
サーマティペップ村、スワイポーク村

29日の第2校目矢場とんスクール開校式に出席するために矢場とんスタッフ総勢25名でサーマティペップ村に行ってきました。

2校目になる矢場とんスクールは1校目のトリーピアンカェ村から車で30分ほどの距離にあります。人民党副大臣のサイ・チョンさんを始め500人の生徒や2000人を超える村の人々が私達を向かえてくれてその期待感と雰囲気に圧倒。緊張の中、無事式典が行われました。

子どもたちが日本語で「こんにちは!」と大きな挨拶をしてくれ、新たな感動で胸がいっぱいになりました。こどもたちと交流会をし、その後1校目の矢場とんスクールにも1年ぶりに訪ね、新しく入った子どもたちや卒業生たちと楽しいひとときを過ごしました。

30日には矢場とんスクールの第3校目の候補地であるスワイポーク村にも視察に。プノンペンから車で1時間かかる田んぼの真ん中にあり、迎え待つ村の人々の歓迎ぶりからも新しい学校への期待感が解りました。

この村の収入はお米やカゴを作ることぐらいしか無く、その日の生活費位にしかなりません。カンボジアも都市部では数年前とは打って変わり都会となりつつあります。

しかし、少しでも都会を離れるとこのスワイポーク村のようにまだまだ水不足で、電気も通っていません。まず、新しい学校を建てるために土地を購入することから始めなくてはならず、生活用水のため池の整備もしていかなければなりません。

日本では蛇口を捻れば水が出ます。教育を受けることができます。当たり前のことを改めて感謝する機会をいただきました。
この想いをカンボジアの子どもたちに少しでも届けるため矢場とんはこれからも活動を続けていきます。皆様のご理解、ご支援をお願いいたします。矢場とんスタッフ

矢場とんカンボジアスクール

初めて体験するバルーンアート。笑顔で挑戦。

サッカー大好き!はだしでボールをけるのもお手の物。

国の名前を日本語で伝え、こどもたちからはクメール語で教えてもらいました。さぁ、国当てクイズ!

こどもたちと目を合わせ直接触れ合うことでコミュニケーションは繋がるのを実感。

大矢鋳造株式会社の大矢会長より学校に大きな時計が贈られました。早速教室に飾りました。

中日ドラゴンズの英智選手より寄贈されたうんてい。元気に遊んでくださいね。

リコーダーの音階はまだまだ。でもリズムをとったり拍手で盛り上がるのは万国共通。

矢場とんスタッフからのレシーブを受け止めてね。

ドッヂボール大会。言葉が通じなくても真剣になれば、解りあえるって本当。

毎回、女の子に大人気の大縄跳び。跳ぶのがとても上手!

<寄贈>
  • リコーダー、ハブラシ、せっけん:愛知産業大学工業高等学校様
  • サッカーボール:黒岩唯一様、株式会社ロコフットサルパーク様
  • マイバック:ネクスタ株式会社様
  • ビブス、下敷き、クリアファイル:中日ドラゴンズ様
  • 帽子、ドラゴンズノート:中日ドラゴンズ選手会様
  • ドッヂボール、バレーボール、グローブ:カッセイ食品株式会社
  • ハブラシ:平和不動産株式会社
  • ボールペン、ノート、ラーメン、種:寄付金
開校一周年を記念して11月8日〜12日 カンボジアに行ってきました。
投稿日:09年12月1日
在カンボジア日本大使館、JICA、カンボジアトラスト、職業訓練所訪問
黒木大使と在カンボジア日本大使館前にて

矢場とんスクールが開校されてから1年経ちました。総決算として選抜隊がその成果と今後の活動の確認の為カンボジアへ行ってきました。昨年と比べ首都はどんどん都市化が進み、見違えるほどでした。でも、一歩街を出て村へ行くと道路は舗装されておらず、はだしの子どもたちもいました。学校でも教科書、棚などが不足しています。しかし、教室の机はとても綺麗で、落書きをしたりぞんざいに使用している物は一つもありませんでした。どれだけ物を大切にして、一生懸命勉強しているのかが伝わってきました。学びたいと強く願う子ども達に必要な物をこれからも是非届けたいと思います。今後とも皆様の温かいご協力をお願いいたします。 (選抜隊スタッフより)

カンボジアトラスト

カンボジアトラストでは義肢装具士の育成と義足、義手を製造し、届ける活動をしていました。

バイク洋裁

職業訓練所では、孤児や家庭に問題をかかえた子どもたちがバイクの修理、洋裁などの技術者としての基礎を一生懸命勉強していました。

矢場とんカンボジアスクール
子供たち リコーダー サッカーボール

皆様から寄贈していただいた沢山のリコーダーやサッカーボール。これで音楽や体育の授業が組み入れられます。みんな、楽しそう!

ため池

ため池にいっぱい水が溜まりました!

大縄跳び

毎回女の子に大人気の大縄跳び。歓声が飛び交いました。

野球

先生だって野球に初挑戦!しっかり覚えて子供たちと一緒に遊んでくださいね。

バッティング練習

カンボジアには野球の文化がありません。プレゼントした真新しいグローブ、バット、ボールで早速、キャッチボール、バッティングの練習。覚えが早いですね。

プレゼント

寄贈していただいた文具類などをプレゼント。新学期を迎えた子どもたちの制服となる矢場とんTシャツもよく似合ってます。

手品

社長の手品もみんなの人気です。

感謝状

ご協力いただいた方への感謝状にカンボジアの言葉を添えていただきました。

<寄贈>
  • 文具(アクサ生命保険(株)様、名古屋城振興協会様、岐阜総合学園高等学校様、
      (株)出雲殿様、名古屋グランパスワイズメンズクラブ様、三井住友銀行様、(株)T・F・K様)
  • 楽器(弥富高等学校様、名古屋グランパスワイズメンズクラブ様、岐阜総合学園高等学校様、
      愛知産業大学工業高等学校様)
  • 野球ボール、バット、グローブ((株)アルファポイント様)
  • ドラゴンズキャップ(中日ドラゴンズ様、中日ドラゴンズ選手会様)
  • サッカーボール((株)アルファポイント様)
  • 歯ブラシ(安藤七宝店様、岐阜総合学園高等学校様、(株)出雲殿様)
  • 包帯(グリーンぱる様)
  • おもちゃ(ばかうま様)
<献金>
  • 岡崎信用金庫 上前津支店様
  • (株)中央陶器様
  • (株)ミタキライス様
  • 中日ドラゴンズ 前田選手様、新井選手様、山井投手様、英智選手様
  • 愛知産業大学工業高等学校様
  • (株)鶴亀様
  • 弥富高等学校様
  • 名古屋グランパスワイズメンズクラブ様
矢場とん 第四班が行ってきました。【6月15日〜19日】
投稿日:09年6月26日

今年最後のカンボジア研修に行ってきました。
皆様から支援いただいたカンボジア矢場とんスクールは現在もたくさんの子供たちが通っています。
これからも矢場とんは活動を続けていきます。ご支援をお願いいたします。

「カンボジア政府」表敬訪問&アスペカ孤児院訪問
アスペカ孤児院訪問 孤児院の子供たち

アスペカ孤児院では子供たちが作ったビーズのアクセサリーを壁に飾り、販売していました。明るい表情の中にも生きていく力強さを感じました。

表敬訪問

表敬訪問では、学校や教師の不足以外にも農業用と飲料水がまだまだ足らず困っているというカンボジアの現状を教えてもらいました。

矢場とんカンボジアスクール
支援活動

矢場とんスクールができ、子供たちが挨拶や行儀を覚え、明るくなってきたというお話を先生方から聞きました。確実な変化を知り、これからの支援活動の励みになりました。

ため池 植樹

ため池には安全に水を汲みにいけるよう、階段を作りました。また、池の地盤固めを兼ねて池の周りに植樹をしました。早く大きくなぁ〜れ!

習字1 習字2

習字では黒板に書いたお手本を見て書いてもらいました。中には下敷きにしていた日本の新聞の文字を真似て上手に書く子もいました。

こいのぼり

こいのぼりは今日も元気に泳いでいます。

大縄跳び

女の子に一番人気の大縄跳びは3年生と4年生で対決!

サッカー

男の子の人気スポーツはサッカー。はだしだって全然平気。

お絵かきコンテスト

ぶーちゃんお絵かきコンテスト。ほら、こんなに上手!

名古屋城

名古屋城の絵にカラフルな配色で色塗りをしてくれました。

<寄贈>
  • ビブス(中日グッズ様)
  • タンバリン、ピアニカ、リコーダー(加藤裕子様)
  • リコーダー、鳴子(桜台高校 佐藤様)
  • ナイフ・フォーク・お箸セット(ナゴヤドーム様)
  • 包帯・バンドエイド(鈴木薬局様)
  • サッカーボール(株式会社アルファポイント 丸山様)
  • ドラゴンズタオル、ノート、うちわ、リストバンド(中日ドラゴンズ様)
  • ため池の階段、矢場とんTシャツ、固形せっけん、手作り袋(矢場とんスタッフ)
矢場とん 第三班が行ってきました。【4月20日〜24日】
投稿日:09年5月19日
「チルドレンスマイル」訪問
「チルドレンスマイル」はフランスの民間人が設立した職業安定所です。

社会に出て働けるよう、幼児から高等学校までの教育に加え実践を踏まえた3つの専門職を教えています。

お昼寝中

両親が働いている小さな子供を預かっている教室です。先生が3人程みえ、細やかなケアも行われていました。ただいまお昼寝中。

レストラン

シェフやサービスのたまごが腕を振るうレストランです。接客や料理についてのアンケートをして日々努力をしています。

実習

美容師を目指し、実習をする1年生。学生同士でカットの練習をします。2年目には現場に出て腕を磨き、そのまま就職できます。

矢場とんカンボジアスクール
実習

ため池に少し水が溜まってきました。6月の雨季になれば大きな池になるかと思うと楽しみです。

こいのぼり

カンボジアの子供たちの健康を祈ってこいのぼりをプレゼントしました。

音楽

プレゼントをしたピアニカの伴奏で皆が歌を披露してくれました。音楽が大好きな子もいて、日本の「さくら」を弾いてくれました。

日本語交流

日本語交流では挨拶の言葉や名古屋について伝えました。どの子も興味深く熱心に聴いてくれ、一緒にひらがなを書いたり一人一人と身近に接することができて良かったです。

似顔絵

家族や友達の似顔絵を思い思いに描いてもらいました。

わっぱ かぶと

教室や家をきれいに飾ってもらうために1、2年の子供たちとわっぱ作りをしました。
子供の日にちなんで「かぶと」も折りました。

塗り絵

野菜の名前などを日本語で伝えながらみんなで塗り絵を完成させました。

<寄贈>
  • クレヨン(サンプラネット様)
  • Tシャツ(ナインボックス様)
  • ユニフォーム(中日グッズ様)
  • 楽器(犬山中学校様)
  • シャープペン(中日グッズ様)
  • 救急セット(鈴木薬局・グリーンぱる様)
  • 金シャチ(名古屋振興協会様)
  • クラッカー(戸田建設(株)様)
  • 下敷き(中日グッズ様)
  • ボールペン(中日グッズ様・プロゴルファー森口裕子様・名古屋振興協会様・鈴木薬局様)
矢場とん 第二班が行ってきました。【2月16日〜20日】
投稿日:09年3月16日
孤児院訪問
子供たち

2、3歳〜17歳の幅広い年齢の子供たちが100人ほど一緒に生活している孤児院を訪問しました。

笑顔

子供たちと目を合わせれば笑顔が返ってきます。手を伸ばせば握り返してくれます。

子供たちの夢

孤児院の子供たちの夢は働いて、孤児院にお金を入れて子供たちを助けてあげることだそうです。

記念の歌

大きい年の子は小さい子供たちの面倒をよくみています。ポルポト政権から解放された記念の歌を歌ってくれました。

矢場とんカンボジアスクール
ため池

予想以上の大きなため池が完成していました。でも、乾季なので水が少ししか溜まっていません。早く雨が降って、生活水として使えられるようになるといいです。

図書室

図書室は大切に使ってくれていました。矢場とんスクールの子供たちだけでなく、村の大人たちにも開放して、喜ばれているそうです。

習字

習字の交流会では子供たちの名前をカタカナにして半紙で書いてみました。

手裏剣

折り紙交流会では手裏剣に挑戦。でも少し難しかったみたいでした。次回の交流では何か使えるものを作るといいかと思いました。

大縄跳び

毎回、大縄跳びは女の子に大人気。おおはしゃぎです。

手品

手品も交流会でお披露目。はじめは不思議そうに見ていましたが、最後にはこの笑顔!

<寄贈>
  • おもちゃ(愛知トヨタ中営業所様)
  • ノート(サンプラネット様)
  • 下敷き(中日グッズ様)
  • ばんそうこう(名古屋銀行の中村様)
  • 習字道具(伽藍様)